ツッコミやすかったおすすめ映画

「ジェイコブス・ラダー(2019)」・おしゃれさ出そうとして変な感じになったリメイクホラー映画!

1~4点,ミステリー,ホラー2020

ジェイコブス・ラダー

日本公開日: 2020年1月3日
監督: デビッド・M・ローゼンタール

すこ度(評価)

4/10

-リメイク作品だけどなんか中途半端になっちゃった!!-

スポンサーリンク

あらすじ

https://www.youtube.com/watch?v=Z8ut6nDv-Eg

1990年のティム・ロビンス主演作「ジェイコブス・ラダー」をリメイクしたサイコスリラー。アフガニスタンで兄を亡くしたジェイコブは、現在は退役軍人病院の外科医として成功し、愛する妻子にも恵まれて悲しみを乗り越えつつあった。そんなある日、彼は見知らぬ男から、兄が生きており他の退役軍人たちとともに地下シェルターで暮らしていると告げられる。その日から、ジェイコブの身に様々な異変が起こるようになり……。「パーフェクト・ガイ」の監督テビッド・M・ローゼンタールと主演マイケル・イーリーが再タッグを組んだ。ヒューマントラストシネマ渋谷&シネ・リーブル梅田で開催の「未体験ゾーンの映画たち2020」上映作品。

https://eiga.com/movie/92333/

ネタバレなしレビュー

ホラー映画好きには超絶有名な1990年公開の「ジェイコブス・ラダー」のリメイク作品…なのですが。
見終わったあとの感想は…

なんじゃそりゃ

です。

中途半端に前作をリスペクトしているせいか、よくわからない出来になってしまった感じが凄くする映画です。
リメイク前は現実と幻覚の境界線があいまいで、グロテスクで気味の悪い雰囲気が全面に押し出されていておりカルト的と呼ばれるような映画でした。
が、しかし今作はどこかおしゃれな作りというか、少し前にはやった「どんでん返しもある謎解き要素多めのスタイリッシュなホラー」というちょっと噛み合わない作風になっているのでコレジャナイ感がすごい

リメイクする以上前作との比較や、前作にあった演出等のリスペクトが求められるためハードルは高くなるにせよ、ちょっと無理やり前作の表現ブッコミすぎじゃね?が否めない。
作品のテーマはPTSDでわけわからない幻覚や体験をするという導入は同じものの、後半からミステリー感が強めになります。

ただ割と別物みたいな展開なのに前作を意識しすぎてめっちゃ中途半端なんです。
サスペンスもので行くなら全力でそういう謎を追い求めてほしいのに、中途半端なホラーが入っていたりそもそものサスペンスストーリーの結末が微妙すぎて…

数年前に流行ったスタイリッシュなおしゃれ映画「ハイド・アンド・シーク」とかそんな感じの、観客にかっこいいものを見せてる感がやや時代遅れに感じてしまいました。
「ジェイコブス・ラダー」の名前を冠してなければよかったのかと言われると、別名映画だったとしても凡作というかスタイリッシュ映画が流行ってた時期に流行に乗って作りましたーレベルだと思うので個人的には見なくてもいいレベルでした。

どんでん返し系と書いたもののかなり早い段階で結末が読めるのでミステリーに期待もしにくいし、前作のような不気味な演出もちょっとパンチが弱いのでどう言う部分に着目すればいいかわからないといった感じ。

まあでもキャストの演技もいいし全体的にわかりやすかったのでこの点数にしました。

ネタバレありストーリー&ツッコミ

主要人物

キャストこんな人
マイケル・イーリー – ジェイコブ・シンガー主人公
ジェシー・ウィリアムズ – アイザック・シンガー
ニコール・ベハーリー – サマンサ・シンガー

大まかなストーリー

ジェイコブはPTSD!

ジェイコブス・ラダー
https://www.youtube.com/watch?v=Z8ut6nDv-Eg&feature=youtu.be

ジェイコブは過去に軍医として勤めており、戦地で診察し死傷した兵士が実の兄だったというトラウマを抱えています。
現代では病院勤務で妻のサマンサと仲良く暮らしています。
なんやかんやあってかつて兄の同僚だった元兵士と会いますが様子がおかしく意味不明。

その夜謎の人物に襲われるものの殴り倒し車に詰め込み警察へ。しかし到着して中を開けると空っぽ。
そうそうこういう現実が侵食されていく不安定な感じを我々は求めているんですよね!
元兵士が「アイザック(ジェイコブの兄)は生きている。政府はHDAというドラッグを退役兵士に実験として与えているからなんとかしてくれ」と言い残し消え去ります。

面白くなってきたぜ!!Fu!!!

兄の帰還

ジェイコブス・ラダー
https://www.youtube.com/watch?v=Z8ut6nDv-Eg&feature=youtu.be

言い残されたメッセージをもとに兄を探しに地下鉄を探索するジェイコブ。
地下には謎の空間がありそこにはHDAを求めるホームレスたちが。
なんとそこにアイザックがいるではないか!

とりあえず連れ帰ります。
アイザックが生きていたのを喜ぶ妻サマンサ。実はこの二人もともと付き合ってたから複雑なんです。
アイザックの様子はどこかおかしいけど、高熱だしたからって氷風呂にぶちこんだりとジェイコブたちもまあまあ狂ってる日常が始まります。
非日常だすためってわかるけどそれはやりすぎやで…。

まあとにかくアイザックがHDAの薬を持っていたり逃走したりでてんやわんやな、ハチャメチャな時間が続きます。

HDAの正体とジェイコブの正体

ジェイコブス・ラダー
https://www.youtube.com/watch?v=Z8ut6nDv-Eg&feature=youtu.be

ジェイコブは幻覚に悩まされもうどうしようもないぐらい精神的に追い詰められます。
いろんなところにHDAの情報を集めに行ったりで、家に帰ってくると親密なアイザックとサマンサ。
アイザックが言うにはサマンサは自分の妻でありジェイコブは少し錯乱している状態だと。

サマンサからの愛のメッセージ入の時計を見るとなんと、ジェイコブスではなくアイザックへのメッセージが…。
つまりジェイコブはアイザックの立場にいるのが自分だと思いこんでいた精神を病んでいた状態だったのです。

HDAは記憶を消すドラッグとしてジェイコブが服用しており、その作用で幻覚をみたり現実逃避できる記憶を作り出していたのでした。

最終的にドラッグを作っているところに兄弟で乗り込み、ジェイコブが自分を犠牲に元凶をやっつけます。
ジェイコブは死には至りましたが過去を受け止めあの世へ心穏やかに向かうのでした。

なんじゃそりゃ

感想・考察

兄が聖人すぎる。

スポンサーリンク